読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングルとダブルの違いや比較

      f:id:yashiropoke61:20161127230533p:plain

 

言いたいこと

どちらのルールもおもしろい

 

・1試合あたりの対戦時間の長さ

ダブル > シングル

ダブルは4体、シングルは3体

1体多くなる分だけ基本的に時間がかかる

シングルもお互いのパーティ次第で膠着状態に陥ることもあるけどすぐに決着がつくことが多い。

 

・運による影響の大きさ

シングル > ダブル

シングルは合計ポケモン3体、ダブルは合計4体

総HP量はダブルが一体分多い。

一度の急所で失うダメージの割合は総HP量的にシングルのほうが大きい。

 

怯み、麻痺バグ、混乱自傷。シングルではこれらで動けなかった場合、そのターン何もできない。ダブルでは2体とも動けない確率はかなり低いので何かしらできる。しかし全体技で当たれば30%の怯みを狙える岩雪崩がある。両方当たったときどちらか一体以上が怯む確率は49%。ここがダブルの大きい運要素。

 

・1ターンの選択肢の多さ

ダブル > シングル

シングルは、技の選択4つ、交代するポケモン2つなので6つの選択肢がある

ダブルは、技の選択8、相手のどちらか一体を選ぶ場合を考慮すると8〜32。これは各ポケモンの型によるけど飽くまでここまでの最大。更に交代を考慮すると17〜33。合計すると25〜55の選択肢がある。

7世代で廃止されてしまったがトリプルはダブルよりも更に選択肢が多かった。時間切れで技が選べなかったことを多くの人が経験したはず。

 

ダブルでは、実力差が出やすい。1試合の時間かかる。

シングルは、運要素が大きいものの、言い換えれば実力差を運で補えられる。1試合の時間が短いので回数をこなせる。

 

どちらにも良いところがある。

 

世界大会は残念ながらダブルのみ。世界大会に出てみたいと思うならシングルだけに拘らず、ダブルにも手を出してみるべき。

 

シングルだけでも楽しいが、ダブルにも一歩踏み出すことでポケモンの世界が広がる。世界が広がることで楽しみも広がる。逆もしかり。ダブルしかやらないと言う人はシングルもやってみたらいいよ。

楽しみを自ら制限するなんてもったいないもんね。百聞は一見にしかず。実際楽しいよ。