読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キュワワー考察

花かんむりモチーフで可愛いポケモン  

キュワワー

f:id:yashiropoke61:20161122184051p:plain

 フェアリータイプ

種族値:51-52-90-82-110-100 (485)

キュワワー専用の新特性ヒーリングシフト。いたずらごころの劣化だと初見は思ったもののヒーリングシフトは攻撃技のドレインキッスも先制で打てる。

 

有用そうな技

ドレインキッス、宿り木の種、光合成、瞑想、毒々、目覚めるパワー、挑発、眠る

ダブル

手助け、フラワーヒール(受けたポケモンのhp1/2回復、グラスフィールド下だと2/3)、トリックルームマジカルシャイン

 

6世代までドーブル以外、宿り木の種は草タイプ専用技だったのに7世代から関係なくなった。テッカグヤも飛行鋼だけど宿り木の種を覚える。

 

c無振り無補正の場合、ドレインキッスの指数が102×50×1.5=7650で余りにも低すぎる。

c無振り無補正のスイクンの熱湯とクレセリアサイコキネシスを比べる。

 

スイクンの熱湯

110×80×1.5=13200

クレセリアサイコキネシス

95×90×1.5=12825

 

控え目c252振りキュワワーのドレインキッス

147×50×1.5=11025

少し足りないがしょうがない。性格と努力値振りは控え目hc振りでいく。種族値は、hが低くbが並より少し高くdが高い。

ちなみに無振り化身ボルトロスのcの実数値は145。なんなのこのおじさん…

 

キュワワーの努力値振りと実数値

h244 b4 c252 d4 s4

157-x-111-147-131-121

 

ダブルのほうが活躍させられるかもしれない。手助けと先制フラワーヒールは強い。

 

広告を非表示にする